● Top Page
● ENGLISH
● タイ王国基本情報
● バンコクでの会社設立
>>□ 設立準備〜設立登記
 1. 事業計画の確認
 2. 外国企業規制法確認
 3. 法人形態確認と会社名予約
 4. スタンプの作成
 5. 所在地の決定
 6. 定款の登記と会社の登記
>>□設立登記後〜最初の実務
 1. 税務登録
 2. 社会保険の加入
 3. 経理
 4. 経費のこと
 5. 番外編
>>□入国ビザ
 1. NON-IMMIGRANT-B及びO
 2. 一年ビザの申請
 3. 住所の届け出義務
 4. 退職などの手続き
>>□労働許可証
 1. ワークパーミット
 2. 出張等の届出義務
● ご検討中の皆様へ
 1. ご案内
 2. サービス料金
● 会社案内
● お問合せ・ご相談

● 【ホームページ作成講座】
● バンコクお役立ちリンク
● お勧めリンク


Powered by Bangkok Bank
提供:ja.exchange-rates.org


検討中のお客様へ

■タイ王国で会社設立をご検討中の皆様へ

異国の地で一から会社を起こして事業を始めるというのは、すごく不安が付きまといます。私達も設立の時は同様に、何度、設立目的と事業計画を確認しても不安がイッパイでした。しかし、最終的には設立してから自分と会社に関わるスタッフがお客様のために良いサービスを提供しようという心、また、異国の地で仕事をさせていただいているという気持ちを忘れなければ、充実したタイでのビジネスライフを過ごせると思います。
「タイ人を雇ってやってんだ。」というような人は大体トラブルに巻き込まれたり失敗しています。
(トラブルや事故が無いとしても充実した心は得られないですね。)

設立に関して大切なポイントを一つだけ。

それは「会社設立を行う事業者の選択」です。タイには会社設立を取り扱う事業者は数多くあります。しかし、それぞれの事業者が異なるサービス形態や業務の進め方、そして、価格帯があります。
当然、その事業者のスタッフによって言葉や態度、性格や個性も異なります。
タイで会社を設立する方にとっては、設立手続きの一つ一つがタイでの最初の業務となるので、その大切な最初の業務を進めるにあたり、慎重な業者選びをされることをお勧めいたします。

どの業者に出会ったかによって、当面のビジネスが左右したりすることが大いにあるからです。

このことから、設立業務の良し悪しは当然のことながら、設立後のアフターケアや、設立後にその事業者様がどのようなお付き合いをしていただけるのか等、また、アフターケアの料金等についても確認した上で大切な会社設立を依頼することが大切だと考えております。

当サイト運営会社のNSDI THAILANDでは、お客様の会社設立に関するご相談を受け付けております。ご相談いただいた後に弊社へ会社設立をご依頼されない場合でも、当然、相談料等をいただくようなことはありませんのでご安心ください。
 
お客様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。





ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!